ほとんどの歯を失ってしまった方の最先端インプラント治療 オールオンフォー(All-on-4)

オールオンフォー(All-on-4)とは?

オールオンフォー(All-on-4)は、無歯顎(歯が1本も無い)方やほとんどの歯を失ってしまった方に適した最先端のインプラント治療法です。

ノーベルバイオケア社のインプラントを、骨のある部分に傾斜をつけて
ピンポイントで4本埋め込むことで咬む力を分散させ、10〜12本の固定式の
ブリッジ(人工歯)を支えることが可能です。

傾斜をつけて埋め込むことにより、大掛かりな骨の移植などをせずに済み、
その日のうちに取り外し不要な仮歯が装着でき、咬めるようになるという画期的な治療方法です。

これまでは、歯を抜く⇒入れ歯を入れる⇒インプラントを埋める⇒仮歯が入る⇒噛める という
一連の流れを数カ月かけて行っていましたが、オールオンフォー(All-on-4)なら、
たった1日で噛む機能と見た目を回復することができる為、
様々なお悩みから解放され、快適な暮らしが実現出来ます。

アイデンタルクリニックはAll-on-4の症例もTOPクラス

インプラント専門の先駆け医院だからこそ、海外をはじめ日本全国より多くの患者様に
お越し頂いておりますので圧倒的な症例実績があります。

他の医院で移植をすすめられた方や骨が薄くて断られた患者様など数多くの
難症例を多く手掛けておりますので、諦めずにご相談下さい。

All-on-4は、ノーベルバイオケア社のインプラントを使用した最先端の治療法ですが、
人間の身体は一人として同じものはなく、決して教科書通りに行くものではありません。
様々な症例に対応する為には、豊富な知識と経験の積み重ねが必要です。

当院のドクターは、国内研修は勿論のこと、世界的権威とされているドクターの
海外トレーニングや研修に出掛け、日々グローバルな視点から技術・知識の習得に励んでおります。
だからこそ、安全で確実な高度のインプラント治療を患者様に提供できるのです。

アイデンタルクリニックは、All-on-4の症例数も日本トップクラスの実績があります。
わからない事やご不安な点があれば、お気軽にご相談にお越し下さい。

従来の治療法とAll-on-4の違い

※著しく骨が軟らかい場合は、即日に仮歯が入らない事もあります。まずはご相談下さい。
※顎の骨の状態によっては、インプラントを4本以上入れる場合もあります。(但し、金額は変わりません)

治療の流れ

治療費について

治療費に含まれているもの・・・

インプラント手術代金・CT撮影・レントゲン撮影・お薬・抜歯
静脈内鎮静法麻酔(眠くなる麻酔) プロビジョナルレストレーション(仮歯2回まで)
All-on-4インプラントブリッジ(ハイブリッド人工歯)・感染予防対策費用(使い捨て手術用品)
上記すべての料金が含まれます。
通院の度にかかる費用はありませんし、お見積り金額以上は頂きません。

よくある質問

1)大掛かりな手術のようですが、痛みが心配です。

手術は局所麻酔と静脈内鎮静法(セデーション)を併用します。
術中は麻酔科医が患者様の横にお付添いし、生体モニターで全身状態を把握しながら、
痛みをコントロールしますのでご安心下さい。また、セデーションの効果で、
半分眠っている状態で手術を進めますので、不安やストレスを取り除く事が出来ます。

2)歯がまだ数本の残っています。All-on-4は可能ですか?

可能です。歯が残っている方や入れ歯を入れている方は手術当日までそのままご使用いただき、
手術当日に抜歯を行います。同日中にインプラントを埋め込み、
その数時間後には予め準備しておいた新しい仮歯が入ります。

3)遠方からの通院ですが、手術は日帰りで可能ですか?

可能です。手術は午前中9時頃からはじめて、途中で休憩を取り仮歯を入れて
午後6時頃に終了致します。
遠方の場合でも、殆どの患者様が日帰り可能です。

4)手術の翌日は、通常通り仕事出来ますか?また術後にやってはいけないことはありますか?

術後は腫れる可能性があります。また、仮歯に慣れないと発音しずらかったり、頬を咬みやすくなりますので、人前で話す事や重要な会議はお控え下さい。痛みと腫れのピークは3日間ですので、
なるべく安静にお過ごし下さい。術後2週間位は、飲酒・喫煙・プールや海水浴などはお控え下さい。

5)通院期間はどのくらいですか?

術後は経過観察のために通常4〜6ヶ月間(月に1〜2回)の通院が必要です。
ただし、症状によって治療期間が異なりますので、事前に担当医にご確認下さい。
遠方の場合は、極力通院回数がかからない様に配慮致しますのでご相談下さい。

6)上も下も総入れ歯ですが、上下一度に手術することは可能ですか?

当院では上下一度の手術も可能です。
手術時間は少し長くなってしまいますが、一度で済みますし、治療期間も短縮できます。

7)術後はどんなものを食べて良いのですか?

手術直後は、プリンやゼリーなどの力が加わらないものから慣らし、2週間頃から、うどんや煮魚などやわらかいものを徐々に召し上がって頂きます。最終的な歯が入った後には、リンゴやおせんべい・たくわんなど何でも食べられるようになります。

8)術後のメンテナンスが不安です。

3〜6ヵ月に1度の定期健診を行います。通常のブラッシングは勿論ですが、インプラント用の
フロスや歯間ブラシなどを用い、専任衛生士がお手入れ方法をアドバイスさせて頂きます。
歯はネジで固定してしまうので、歯磨きが苦手な患者様にはジェット水流で
汚れを洗い流す「ウォーターピック」などの使用をお勧め致します。

CT撮影診断〜カウンセリング予約はこちら(全て無料)
カウンセリング予約