インプラントならアイデンタルクリニック トップページ > インプラント治療の痛みや腫れについて

インプラント治療の痛みや腫れについて

抜歯後にインプラント治療をしようと考えているけれど、痛みや腫れがあるのでは…と不安に思っている方は多いのではないでしょうか?入れ歯やブリッジに代わる治療法として注目されているインプラント治療ですが、治療の際に手術を行うと聞くと尻込みしてしまいがちです。

そこで本記事では、インプラントの手術中に痛みはあるのか、麻酔や手術後の痛みの有無についてご説明します。注意点やインプラント手術のリスクも併せてご紹介するので、インプラント治療に興味のある方は是非チェックしてみてください。

インプラント手術中の痛みは?

インプラント手術は基本的に局所麻酔を使用して行われるので、手術中に痛みを感じることはほとんどないと言って良いでしょう。感じるとしても麻酔を打つ際の注射の痛みと抜糸時の痛みだけで、それも表面麻酔を使用することで最小限の痛みに抑えることができます。

ただし、インプラント治療は歯茎の切開・縫合を行うので、麻酔が切れた術後に痛みが生じることがほとんど。治療の手法によって感じる痛みが異なるので、以下を確認しておきましょう。

インプラントのさまざまな手法別の痛みについて

インプラント治療には主に以下の4つの手法があり、それぞれ痛みを感じる場所や痛みの強さが異なります。インプラント治療の痛みに不安を感じている方は、以下を参考に医師と治療方法を相談してみましょう。

●骨を移植する方法
インプラントを埋め込む顎の骨が少ない場合に行われる骨移植は、自分の骨を移植する場合と人工の骨を移植する場合の2種類。自分の骨を移植する場合インプラントを埋め込む場所とは違う場所を切開する必要があるので、傷む場所は2カ所に増え、インプラント治療の場所よりも骨を取ってきた場所の方が傷む傾向があります。
●歯茎を移植する方法
インプラントを埋め込む歯茎が少ない場合には、歯茎を移植する必要があります。こちらも骨移植のケースと同じく痛む場所は2カ所で、歯茎を取った場所の方が痛むようです。
●骨造成手術
サイナスリフト、ソケットリフト、GBRなどの種類がある骨造成手術は、インプラント治療に必要な顎の骨の厚みを補うために行われる手術。術後の痛みはインプラント手術よりも強く、腫れることもあります。
●無切開無痛手術
フラップレスサージェリーとも言われているこの方法は、メスを使用しないでインプラントを埋め込む手術法。メスを使用していない分術後の痛みは小さいですが、全てのケースにおいてこの治療法を使用できる訳ではないので注意が必要です。

手術時間・回数は?

一般的なインプラント手術の回数はインプラントの埋め込み作業と、インプラントと人工歯を繋ぐアバットメントの連結作業の2回。しかし、1回で済むケースがほとんどです。病院や状況によって異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

手術にかかる時間は、インプラントを1本埋め込むのに約30分。麻酔や術後の処置の時間もあわせると1時間〜1時間半ほどかかると考えておきましょう。2次手術はインプラント1本あたり約30分で全ての処置が完了します。

インプラント手術の際の麻酔について

インプラント手術では切開を行うのがほとんどなので、麻酔を使用します。しかし、麻酔を使用していても不安、局所麻酔では周りの音が聞こえてくるから怖い……と感じる方もいるでしょう。

そこで、ここではインプラント手術に用いられている麻酔についてご説明致します。事前知識があれば不安は軽減されるもの。少しでも不安をなくして手術に臨みましょう。

インプラント手術での麻酔について

インプラント手術で一般的に使用されているのが、局所麻酔。所謂インプラントを埋め込む場所にのみ麻酔が効いていて、手術中の音や会話は全て聞こえている状態です。そのため緊張や不安に襲われたり、パニックを起こしてしまう方もなかにはいます。

そんな方におすすめなのが、静脈内鎮静法。セデーションとも言われているこの方法は、静脈に安定剤を注入することで、全身麻酔に近い状態にすることができる麻酔方法です。全身麻酔に近いと言っても意識は残っている状態で、ウトウトと眠っている感覚になります。

痛みや緊張、不安やパニックは血圧の急上昇やショックを引き起こす大きなリスクなので、インプラント手術に不安のある方やこれまで歯科での麻酔で気持ち悪くなったことがあるなど、麻酔が苦手な方は静脈内鎮静法を選択すると良いでしょう。専門の麻酔医が血圧・心電図・酸素飽和度などをモニターで随時チェック・管理しているので、安心して受けることができます。

インプラント手術を行う前に知っておきたい注意点

インプラント手術を受ける前に知っておきたい注意点を手術前、手術当日、手術後の3つに分けてご紹介します。

●インプラント手術前の注意点

インプラント手術前の注意点には以下の5つがあげられます。

予約に関する注意点
手術後は1週間ほど顔や顎がはれる可能性があるので、それを考慮して予約をしてください。

体調に関する注意点

お薬に関する注意点
いつも服用しているお薬がある場合、特に専門医から指示がなければ通常通りお飲みになってください。

喫煙に関する注意点
喫煙はインプラントの治療・安定を妨げる可能性があるので、禁煙をしましょう。

手術前日に関する注意点
前日は消化の良い物を食べて、なるべく睡眠をとるようにしてください。

●インプラント手術当日の注意点

インプラント手術当日の注意点には以下の5つがあげられます。

服装に関する注意点
インプラント手術当日は汚れても大丈夫な、リラックスできる服装で来院しましょう。

お化粧に関する注意点
手術当日はお口周りのお化粧は落とします。また、検査機器を装着するためマニキュアもしないようにしましょう。

お食事・飲み物に関する注意点
手術前の食事は、2時間半前から〜4時間前に食パンや麺類などを腹八分までにしておきましょう。また、糖尿病の方は血糖降下剤を手術当日に服用する場合、通常の食事時間に消化の良い物を腹八分程度にお召し上がりください。飲み物に関しても、手術開始の2時間前までにお飲みください。※飲み物は水、スポーツ飲料、お茶が該当します。

トイレに関する注意点
お手洗いは済ませておいてください。手術は予定時間より長くなる場合があります。

●インプラント手術後の注意点

インプラント手術後の注意点には以下の4つがあげられます。

食事に関する注意点
術後は1〜2時間麻酔が効いている状態のため、完全にきれてから、おかゆや麺類などの柔らかいものを召し上がってください。また、待機期間中はインプラントが埋入された部位では絶対に咬まないでください。

お酒に関する注意点
お酒は腫れや痛みを増幅させる2〜3日控えてください。

お風呂に関する注意点
手術後1〜2日は、お風呂、サウナ、温泉は入れません。ぬるめのシャワー程度にしてください。

運動に関する注意点
激しい運動は1週間避けてください。(プール・スポーツジム・ジョギングなど)

インプラント手術後の痛みは?

上述したように、インプラントの手術後に麻酔が切れると痛みが生じ、腫れる場合があります。ここではその痛みはどの程度のものなのか、腫れはいつまで続くのかをご説明。感染症のリスクについてもご説明します。

手術後の痛み・腫れはいつまで続くか

インプラント手術は切開するので、麻酔が切れた後に痛みは生じます。しかし、症例や個人差はありますが、骨造成手術などを行っていない場合はそこまで痛みを感じることもなく、あっても処方された痛み止めなどを飲めば治まるでしょう。痛みが続く期間も個人差がありますが、早くて2〜3日程度、長くても1〜2週間ほどで治まります。

また、症例や個人によって腫れの程度は異なりますが、インプラント埋没手術の後に埋め込んだ部分が腫れるケースがあります。痛みとは異なり腫れのピークは術後2〜3日後で、徐々に治っていき、術後1〜2週間で元通りになるでしょう。

もし痛みや腫れが長引くようでしたら感染症などにかかっている可能性が高いので、医師に相談してください。

手術後の感染症リスクについて

病院も万全の医療体制と医療設備をしいて感染症のリスクを軽減させていますが、インプラントは天然歯に比べると粘膜との結合が弱いため、感染症にかかりやすい傾向があります。

特にインプラント周囲炎と呼ばれている、歯垢の細菌により引き起こされる感染症は、進行が早く治療が困難と言われているので要注意。以下の症状が現れたらすぐに医師に相談しましょう。

●インプラント周囲の粘膜の腫れ
●粘膜からの出血
●膿が出る
●インプラントと粘膜の隙間が深くなる
●インプラントの脱落

インプラント手術後の感染症にかからないためには、口腔内を清潔に保つことが重要です。歯ブラシ以外の器具も使って歯磨きを行ったり、定期的に歯科で綺麗にしてもらったりしましょう。

まとめ

「インプラント治療は手術を行う」と聞くと、どうしても身構えてしまいがち。しかし、手術中はほとんど痛みを感じませんし、術後の痛みも個人差はありますが1〜2週間程度で治まります。局所麻酔では不安という方には静脈内鎮静法という方法もあるので、安心して治療を受けて頂けるでしょう。

当院ではセデーション(静脈内鎮静法)を取り入れておりますので、インプラント手術時の不安や恐怖感により緊張した状態を、薬剤を用いて和らげ、安心してインプラント手術を受けることも可能でございます。

何よりも大切なのは、不安や疑問をなくしてから治療に臨むこと。事前のカウンセリングをしっかりと行い、信頼できる医師と共に治療に臨みましょう。アイデンタルクリニックでは、無料カウンセリングを行っておりますので、お気軽にご連絡下さいませ!